研修・イベント

学生スタッフ募集

学生スタッフ募集

学生特別支援室では、山口大学に在籍する障害のある学生のサポートに関連する作業や、学生特別支援室が主催する研修会・イベントの運営補佐などのお仕事のため、学生スタッフを募集しています。

採用には審査・条件がありますので、興味のある方は、学生特別支援室までお問合せください。

学生用メーリングリストについて

学生特別支援室では、学内の学生を対象として、手話やノートテイク、ガイドヘルプ等の支援スキルを学ぶ研修会や、関連するイベントなどの情報をメーリングリストで配信しています。

メーリングリストへの登録を希望する本学の学生は、学生特別支援室での登録をお願いします。

アクセシビリティリーダー育成プログラム

山口大学では、「2級アクセシビリティリーダー」資格取得のためのプログラムを実施しています。

山口大学の学生・教職員はどなたでも受講可能です。

興味のある方は、学生特別支援室までお問合せください。

アクセシビリティリーダー(AL)とは

アクセシビリティリーダーとは、個人や社会、環境や状況の多様性をよく理解し、様々な文脈においてアクセシビリティの推進により可能性を開拓できる人材です。

<アクセシビリティとは>

アクセシビリティとは、「利用しやすさ」や「参加しやすさ」といった意味を持ち、近年、障害の有無や身体特性、年齢や言語・文化などの違いに関係なく、多様な利用者にとって「利用しやすいか?」「参加しやすいか?」「使いやすいか?」といった文脈で議論されている概念です。最近では、暗黙のうちに、「あらゆる利用者、とくに障害者や高齢者等スペシャルニーズのある利用者にとって、どの程度利用が可能であるか?」といった文脈で用いられることが多くなっています。

アクセシビリティ教育課程

アクセシビリティリーダー育成プログラムは、「教育課程」「資格認定」「インターンシップ」「キャンプ」で構成される、総合的な人材育成・活用プログラムです。

山口大学では、学生、教職員を対象に、2級AL資格取得のためのプログラムを実施しています。

  • アクセシビリティ教育課程(対象:教職員、学生 受講料:無料)
    ステップ1:意識
    オンライン講座(導入編)(全1章 1時間程度で学習できる内容)
    ステップ2:知識
    オンライン講座(基礎編)(全6章 6時間程度で学習できる内容)
    2級アクセシビリティリーダー認定試験(年1回 12月)
  • アクセシビリティリーダーキャンプ(ALC)(対象:AL資格取得学生)

    最新のアクセシビリティ・ニーズとアクセシビリティ・ソリューションを学ぶ場として、「社会のニーズを知り、人にやさしい未来を考える」をテーマに、毎年東京で開催されています。

    AL資格を取得した学生を対象とした課題研修合宿で、AL育成協議会に参画する会員大学等から選抜されたAL資格取得者が参加しています。

アクセシビリティリーダー(AL)育成協議会について

山口大学は、アクセシビリティリーダー(AL)育成協議会の会員大学です。

  • AL育成協議会
    2009年6月 「アクセシビリティリーダー育成協議会」(事務局:広島大学)設立
    2010年~ 協議会に参画する全国の大学や企業でアクセシビリティリーダー育成プロプログラム実施
  • AL育成協議会 会員団体(平成27年7月)
    産/日本マイクロソフト・富士通・イフ
    学/広島大学・関西学院大学・富山大学・広島文教女子大学・山口大学・九州大学・岡山大学・広島国際大学・大阪教育大学
    官/日本学生支援機構